「市町村防災力強化出前研修」兼「町消防団教養研修」が行われました。

「自主防災組織」と「消防団」が合同で研修を受講しました。

 11月10日日曜日に消防署で、一般財団法人消防防災科学センターの図上訓練指導員3名をお招きし、「町内自主防災組織」
と「消防団員」を対象にした研修が実施されました。
 研修では、本町でここ数年多く発生している風水害に焦点をあて、住宅地図を活用した“災害図上訓練DIG:ディグ(風水害版)”を実施しました。参加者は、それぞれの地区の危険箇所をあらためて認識、水害発生時の避難行動に係る共通認識と、自主防災組織として今後必要な体制整備をイメージしておりました。
 また、この度の研修では自主防災組織と消防団員同士での情報交換と共通認識、関係強化を図ることができました。町では、自主防災組織などへの防災教育ツールとして、自主防災組織育成リーダーによる“災害図上訓練DIG:ディグ”をメニューとして備えており、希望があれば自主防災組織単位でも開催が可能ですので、防災担当の住民生活課までお問合せください。
  • 全景
  • 作業1
  • 発表1