津波災害警戒区域指定に関する住民説明会を開催します。

秋田県では、津波防災地域づくりに関する法律に基づき、現在の津波浸水想定区域を津波災害警戒区域として指定する方針です。五城目町では大川地区の一部が津波浸水想定区域に含まれていることから、県及び町では次のとおり「津波災害警戒区域指定に関する住民説明会」を開催します。
住民説明会への参加を希望される方は、住民生活課(852-5112)まで事前にお申し込みをお願いします。

●日時  令和4年12月14日(水曜日) 午後1時30分~
●会場  五城目町大川下樋口字屋敷下3-2
     大川地区公民館(農村環境改善センター)
●内容  ①津波災害警戒区域の指定について
     (概要、指定の目的、対象範囲、スケジュールなど)
     ②質疑応答・意見交換

【津波災害警戒区域とは】
  最大クラスの津波が発生した場合に住民等の生命又は身体に危害が生ずるおそれがある区域で、津波による人的災害を防止するため、津波から逃げることができるよう、警戒避難体制を特に整備する区域として県知事が指定する区域です。五城目町の津波浸水想定区域については、町のハザードマップで確認できます。
(WEB版 五城目町ハザードマップ)