梅雨期の大雨災害に備えましょう!

仙台管区気象台は6月23日(日)、五城目町を含む東北地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。
梅雨期は、大雨や長雨による風水害や土砂災害がおこりやすくなります。
災害から身を守るため、ハザードマップで自分のいる場所の危険度を確認したり、災害時の避難行動を確認しましょう。
避難とは「難を避ける」ことであり、避難所に行くことだけが避難ではありません。ハザードマップで自分のいる場所の危険度を確認し、安全と考えられる場合は、そこに留まることもご検討ください。
町のハザードマップは、関連リンクからご確認ください。