暮らし観光
移住・定住子育て
介護保険料額改正

65歳以上の皆さんへ
平成30年度から2020年度(平成32年度)までの第7期介護保険料額を変更しました

問い合わせ先:役場健康福祉課(TEL. 852・5107)
 
 介護保険事業は、その計画が3年を1期として事業内容を見直すこととされており、制度改正を基本に、人口・要介護認定者数、介護サービスの利用者数による介護保険給付費用の見直しを行いました。

 町では、65歳以上人口の増加がピークを越え、第7期計画中に減少傾向に転じつつも、介護サービスの利用者数は未要介護認定者の現状の年齢構造から、今後、微増することが見込まれると分析いたしました。また、介護報酬増額改定及び第1号被保険者(65歳以上の方)の財源負担割合が1%増加する等の制度改正により、保険料額は増額改定となります。

 そこで、課税者層に負担を強いることとなってしまいますが、昨年度まで9段階だった保険料段階を12段階に細分化し、増額となってしまう保険料の抑制を図り、所得又は収入に応じた保険料額となるよう見直しを行った結果、これまで基準月額6,600円だった保険料額を平成30年4月から平成33年3月までの3年間、1,800円の大幅な増額となってしまいましたが、基準月額8,400円に改正しました。

 皆さんのご理解とご協力をお願いします。  

基本月額は8,400円


 介護保険料

 

段 階

対   象   者

介 護 保 険 料 (円)
割 合 月 額 年 額
第1段階 ●生活保護を受けている方
●世帯全員が住民税非課税で、老齢福祉年金を受けている方
 または前年の合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の方
0.45 3,780 45,360
第2段階 ●世帯全員が住民税非課税で、前年の合計所得金額+課税年金収
 入額が80万円超120万円以下の方
0.75 6,300 75,600
第3段階 ●世帯全員が住民税非課税で、前年の合計所得金額+課税年金収
 入額が120万円超の方
0.75 6,300 75,600
第4段階 ●世帯の誰かに住民税が課税されているが本人は住民税非課税で
 前年の合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の方
0.90 7,560 90,720
第5段階 ●世帯の誰かに住民税が課税されているが本人は住民税非課税で
 前年の合計所得金額+課税年金収入額が80万円超の方
1.00 8,400 100,800
第6段階 ●本人が住民税課税で
 前年の合計所得金額が120万円未満の方
1.20 10,080 120,960
第7段階 ●本人が住民税課税で
 前年の合計所得金額が120万円以上150万円未満の方
1.30 10,920 131,040
第8段階

●本人が住民税課税で
 前年の合計所得金額が150万円以上200万円未満の方

1.40 11,760 141,120
第9段階 ●本人が住民税課税で
 前年の合計所得金額が200万円以上250万円未満の方
1.50 12,600 151,200

第10段階

●本人が住民税課税で
 前年の合計所得金額が250万円以上300万円未満の方

1.60

13,440

161,280

第11段階

●本人が住民税課税で
 前年の合計所得金額が300万円以上400万円未満の方

1.70

14,280

171,360

第12段階

●本人が住民税課税で
 前年の合計所得金額が400万円以上の方

1.80

15,120

181,440

※老齢福祉年金
  明治44年4月1日以前に生まれた方などで、一定の所得がない方や、他の年金を受給できな

  い方 支給される年金です。
※合計所得金額
  収入金額から必要経費に相当する金額(収入の種類により計算方法が異なります)を控除
  した金額のことで、扶養控除や医療費控除などの所得控除をする前の金額です。保険料は
  前年の所得をもとに算定されますので、正しい所得の申告をしましょう。

※介護が必要になった時、誰もが安心してサービスを受けられるよう、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

五城目町役場 健康福祉課 介護担当
TEL 018-852-5107
FAX 018-852-5367
〒018-1792 秋田県南秋田郡五城目町西磯ノ目1丁目1-1

ページ上部へ