新型コロナワクチン予防接種証明書が令和3年12月20日から変わりました(デジタル証明)

ワクチン予防接種証明書が変わり、デジタル化で便利に!

令和3年12月20日以降は海外用に加え国内用も申請・発行ができます。また、デジタル化されマイナンバーカードがあれば、スマートフォンでも申請・発行(デジタル証明)ができるようになりました。(  予防接種済証等の再発行申請も、今後は接種証明書の申請対象となります。)

  なお   日本国内における接種事実の証明としては、デジタル化後も『予防接種済証(臨時)』又は 『接種記録書(医療従事者等向け)』 が 公的な証明になります。

申請方法 

窓口申請(紙交付) : 健康福祉課 コロナワクチン担当

電子申請 :  スマートフォンにて自動交付   

イメージ  

  ①窓口申請に必要な添付書類

1. 新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書

 2. 住民票所在地が記載されている本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)の写し

 3. 『新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)』又は『新型コロナワクチン接種記録書(医療従事者等向け)』の写し

  4. (海外渡航者用の場合)有効期限内の旅券(パスポート)の写し

代理人による申請の場合(追加書類)

  5. 代理人による申請の場合、本人の自署による委任状 ※同一世帯員の場合でも必要です

  6. 代理人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)の写し

場合により必要な書類

  7. 旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名がある場合、旧姓・別姓・別名が確認できる本人書類

様 式 (①窓口申請)

申請書・委任状様式は下記PDFをダウンロードしてご利用ください。 (表と裏を両方印刷)

②電子申請(デジタル証明)の取得方法

※デジタル証明書は、 日本政府が公式に提供するアプリを利用 し、『新型コロナワクチン接種証明書』を取得するものです。

アプリ

電子版に必要なもの

1.スマートフォン(iOS13.7以降もしくはAndroidOS8.0以降)

2.マイナンバーカード(券面事項入力補助用暗証番号4桁)

3.(海外用のみ)パスポート

    手 順

4. スマートフォンから接種証明書アプリをダウンロード

二次元コード

5.マイナンバーカードと4桁の暗証番号で申請 (自動交付)

6.(海外渡航用のみ)パスポートのMachineReadableZone読取

デジタル庁  

◆デジタル庁:よくある質問、特にとくある質問・・『アプリのインストールができません。』は コチラ をクリック

『マイナンバーカードをうまく読み取れません』は コチラ をクリック

交付方法・交付時期  (紙)

申請書及び添付書類を確認し、不備がなければ通常2~3日程度で窓口交付

手数料はかかりません。

※即日発行は対応できませんので、申請は余裕を持って行ってください。

※ワクチン接種をして間もない場合や、書類に不備がある場合は、証明書交付までに1ヵ月程度かかる事があります。