ホーム >> 暮らしトップページ >> 健康・医療・福祉 >> 国民健康保険 >> マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります
ホーム >> 暮らしトップページ >> 生活 >> 生活お知らせ >> マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります
マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

マイナンバーカードを健康保険証として利用する制度が、令和3年10月20日から本格運用となります。マイナンバーカードの読み取り機器が導入されている医療機関で順次開始予定です。

マイナンバーカードの健康保険証利用について、詳しくは以下のページをご覧ください。

  ☞マイナンバーカードの保険証利用について(厚生労働省ホームページ)〈外部リンク〉     

マイナンバーカードの事前登録

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前に登録が必要です。登録の申し込みはマイナポータルにて手続きいただけます。

  ☞マイナポータルサイト 〈外部リンク〉

マイナポータルを利用できる端末をお持ちでない方は、五城目町役場1階(住民生活課・健康福祉課・税務課の窓口)にマイナポータル用端末を設置していますので、ご利用ください。  

  


※マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになっても、従来通り健康保険証での受診は可能です。

※医療機関や薬局で順次、必要な機器を導入していく予定です。そのため機器が導入されていない医療機関や薬局では従来通り健康保険証の提示が必要となります。

※マイナンバーカードを保険証として利用できる医療機関・薬局は、厚生労働省ホームページに一覧が記載される予定です。

  ☞マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局(厚生労働省ホームページ) 〈外部リンク〉

このページに関するお問い合わせ先

五城目町役場 健康福祉課 国保担当
TEL 018-852-5108
FAX 018-852-5367
〒018-1792 秋田県南秋田郡五城目町西磯ノ目1丁目1-1

ページ上部へ