水道故障時

水道が故障したときは...

毎日使う水道は、調子が悪かったり、故障したりするととても不便です。安心して使うためにも水道に関する知識を身につけておきましょう。

毎月検針票を確認してください

検針票で水道使用量が多いと思われたときは、漏水している場合があります。
その場合は、家中の蛇口を全部しめて、水道メーターのパイロットを見ます。このときパイロットが回り続けている場合は漏水の可能性があります。五城目町指定給水装置工事事業者に連絡して修理を依頼してください。
漏水による給水料金は、減免措置がありますが、1カ月に1度水道メーターのパイロットを見て、漏水していないか確認しましょう。
漏水の早期発見のためにもメーター器は常に管理しましょう!

水道の凍結・破裂について

気温がマイナス4度以下になると、防寒の不完全な水道は凍ったり水道管が破裂したりします。次の点を留意し適切な予防をお願いします。

  • 水抜き栓を有効に活用しましょう。
  • 夜寝るときや日中でも寒さの厳しいときは水抜きしましょう。

メーター器の防寒

ーター器が凍結すると水道が使用できなくなり、有料で交換する事になります。防寒のためにボックス内に、発泡スチロールや布等をビニール袋等に入れて保温する方法もあります。

凍結・破裂したら

五城目町指定給水装置工事事業者に連絡してください。
凍結の場合に、熱湯をかけると破裂する危険がありますので絶対にかけないでください。