住宅リフォームを補助しています

五城目町住宅リフォーム推進事業は令和4年度も継続します

町では令和4年度も、住宅リフォーム推進事業を継続します。 

※枠がなくなり次第、終了となります。ご了承ください。

○補助制度の概要について   

◎子育て世帯(持ち家型)

     ※継続

    持ち家型で、18歳以下の子供が2人以上いる場合のリフォーム工事が対象

⇒ 補助対象工事費の10%(最大20万円)を補助します。

◎子育て世帯(中古住宅購入型) 

※継続

    空き家購入型で、18歳以下の子供がいる場合のリフォーム工事が対象

⇒ 補助対象工事費の15%(最大30万円)を補助します。

◎移住・定住世帯(定着回帰型)

※継続 

    実家に戻る等、町外から町内に回帰される世帯のリフォーム工事が対象 

⇒ 補助対象工事費の10%(最大20万円)を補助します。

◎移住・定住世帯(中古住宅購入型)

※継続

    空き家購入型で、町外から町内に移住される世帯のリフォーム工事が対象 

⇒ 補助対象工事費の15%(最大30万円)を補助します。

◎災害復旧(持ち家)

※継続
 【受付対象:令和4年8月3日~8月19日までの大雨に起因する被害】

令和3年10月1日以降の自然災害により被災した建物の復旧工事が対象

(町長等が発行する被災を証明する書面又はその写しが必要)

補助対象工事費の5%(最大8万円)を補助します。

   ◎安全安心型(持ち家)

※継続

耐震化、住宅の長寿命化、省エネ化、バリアフリー化、克雪化を行うリフォーム工事が対象

    ⇒補助対象工事費の5%(最大 8 万円)を補助します。

県では安全安心型は廃止となっております。町では令和4年度も継続としております。

※補助金の申請は一の住宅に対して一度きりです。

※過去にリフォーム補助金の交付を受けた方は申請できません

(子育て世帯(持ち家型)と移住・定住世 帯(定着回帰型)は上限額まで申請可能です)。

※補助対象となる申請者、工事内容等の詳細については、下記の要綱・様式をご確認ください。

※ご不明な点がございましたら、建設課担当までご連絡ください。

○事業実施(募集)期間

今年度の募集開始は令和4年4月1日からです。

※補助対象は例年同様、以下のとおりとなっております。
  ・令和4年4月1日以降に工事が完了する工事
  ・補助対象工事費が50万円以上
  ・町内に店舗を有する建設業者等と工事請負契約を締結するもの

※令和5年3月17日までに「完了実績報告書を提出できる」方が対象です。

                申請はそれよりも前に余裕を持ってお願いします。

○申込場所

役場建設課建設係(役場2階)  ※上記募集開始期間にご注意ください。

※事業の詳細については、下記の 補助金交付要綱 をご覧ください。

また、 補助金交付申請のための提出書類 の書式は下記からダウンロードしてお使いください。

※内容や様式は、昨年度のものから変更されています。 昨年度までの様式は使用できません ので、ご注意ください。

※秋田県でも同様の 「秋田県住宅リフォーム推進事業」 を実施しています。事業を実施する場所が五城目町内であれば、町でもこの事業の申請を受け付けておりますので、併せてご相談ください。県の支援事業の概要は下記リンクよりご覧ください。

※基本的に対象工事については、県リフォーム補助の同メニューに準拠する形ですが(安全安心型は下記に掲載している一覧表を参照ください)、気になる部分や、表に掲載されていないもので対象になるか確認したい部分がございましたら、事前に担当までお問合せ下さい。