地震に備え住宅の耐震診断を

平成28年熊本地震においては、住宅の倒壊による被害が大きく報道されました。

特に旧耐震基準(昭和56年以前)による住宅の耐震診断・改修が急務とされます。

地震時の安全確保には、現在お住まいの住宅の耐震性能を知る事が第一歩です。

ご自宅の耐震診断をご検討ください。

県内16市町村では、耐震診断支援および改修費用への補助を行っています。

五城目町においても木造住宅の耐震診断支援および耐震改修を行っています。

申請をご検討の方は、 令和4年11月30日(水 )までに役場建設課までご相談ください。

※申し込み期限に関わらず、予算がなくなり次第終了となります。