ホーム >> 暮らしトップページ >> 組織案内 >> まちづくり課 >> まちづくり担当 >> 集落支援員を募集しています
集落支援員を募集しています

住民主体の地域づくりをサポートする集落支援員を募集

五城目町では、住民主体の地域づくりをサポートする集落支援員を1人募集しています。

募集期間

令和2年3月25日(水曜日)から令和2年4月24日(金曜日)まで

募集人数

集落支援員 1人

募集対象

以下のすべての項目に該当する方が対象です。 
1.年齢30歳以上の方。(令和2年4月1日現在)
2.性別は問いません。
3.コミュニティ活動に参加または協力等で関わったことがあること。
4.農村地域等の活性化に意欲があり、地域になじみ、心身ともに健康で、地域住民と協力しながら地域活動に取り組めること。
5.普通自動車運転免許を取得していること。
6.他業務(会社員、農業等)と兼任しても、業務を確実に遂行できること。 

活動内容

●コミュニティ生活圏形成に向けた各種取組の支援活動
五城目町では秋田県地域づくり推進課と連携し、人口減少や高齢化が進む中、複数の集落が連携する「コミュニティ生活圏」の形成に向け、令和元年度において馬場目地区をモデル地区として指定し、地域住民が主体となる地域づくりや将来にわたって暮らし続けるための取り組みなどについて検討を重ねているところです。令和2年度においては地域住民から提案のあった営農・コミュニティビジネス・公共交通などの事業について調査・検討を行うとともに、馬場目地区の行動計画(グランドデザイン)策定をするための支援をしていただきます。 

●地域内の巡回(月1回)

●地域行事やワークショップの準備協力、参加

●秋田県「あきた元気ムラ」の取材協力、情報発信    など

任用形態・期間

集落支援員として町長が委嘱します。(町との雇用関係はありません) 

任期は委嘱(採用)の日から令和3年3月31日まで(最長3年を限度に再任する場合があります) 

活動場所

五城目町内(馬場目地区)、週1回程度役場まちづくり課で打合せ等を実施。

活動日数

1ヶ月あたり5日程度。

報償費等

月額30,000円(所得税、国民健康保険税などの税金、介護保険料、年金保険料などは各自で納めていただきます)

選考の流れ

1.応募方法 「五城目町集落支援員応募用紙」、「活動目標レポート」、「履歴書」を記入。「住民票」を添付して郵送または持参。   
2.審査方法 書類選考及び面接審査を行います。   
3.結果通知 応募書類受付後、おおむね5日程度で面接審査を行うか、不採用かの結果を通知します。   
4.面接審査 面接審査を行った方へはおおむね5日程度で採用か不採用かの結果を通知します。   

※「五城目町集落支援員応募用紙」、「活動目標レポート」様式は下記の関連ファイルよりダウンロードするか、役場まちづくり課より取り寄せてください。(履歴書の用紙・住民票はご自身で準備してください)

応募・問い合わせ先

五城目町役場 まちづくり課 まちづくり係      

〒018-1792
秋田県南秋田郡五城目町西磯ノ目一丁目1番地1
電話018-852-5361    
FAX018-852-3151
MAIL m2.ito@town.gojome.lg.jp (担当:伊藤)      

応募資格の詳細等は下記関連ファイル「令和2年度 五城目町集落支援員募集要領」からも確認できます。 
ご応募をお待ちしております。 
関連ファイル
PDFファイルを開くにはAdobe Reader が必要になります。
インストールされていない方は こちら からダウンロードしてください。
このページに関するお問い合わせ先

五城目町役場 まちづくり課 まちづくり担当
TEL 018-852-5361
FAX 018-852-3151
〒018-1792 秋田県南秋田郡五城目町西磯ノ目1丁目1-1

ページ上部へ