暮らし観光
移住・定住子育て
ホーム >> 暮らしトップページ >> 生活 >> 生活お知らせ >> 協働のまちづくりを推進しています
協働のまちづくりを推進しています

~五城目町の「協働のまちづくり」~

「協働のまちづくり」とは?

 五城目町が目指す「協働」とは、これまでの「要望・陳情型」の関係によるまちづくりから脱却し、町民・町民活動団体と町が対等な立場で理解し合い、互いの活動の目的達成や共通課題のために、互いの資源や能力等を出し合い、連携し、協力し合っていく活動です。
  その効果としては、町民と町とが協働で活動することで、多様化するニーズや課題を的確に把握することができ、その解決にも効果的に対応できます。また、行政単体では行き届かなかった、きめ細かなサービスの提供が実現できます。
 


「五城目町協働推進基本方針」とは?

 五城目町が「協働のまちづくり」を進める上での考え方を示したものです。
 現在は、「第2次 五城目町協働推進基本方針」を作成しています。
※以下のPDFファイルでご覧いただけます。

 


支援制度などについて

 上記のような「協働のまちづくり」を進めるために、2つの支援制度を準備しています。
 また、この他にも、団体の活動で町の政策課題と重なる有望な取り組みについては、町で協働のパートナーとして個別に政策協働業務の協定を結び、共に汗してまいります。

 

(1)生活環境等維持管理業務

 町が本来維持管理しなければならない、道路、歩道、公共施設等の草刈り・清掃などについて、町内会などの団体に有償で委託します。

【対象経費】
 作業に必要な、消耗品・燃料費・原材料費など

【支援額】
 3万円(上限額)

【申込方法】
 担当者が作業内容などの聞き取りを行い、審査・決定・委託します。

【申込時期】
 実施予定日の1か月前までに、役場まちづくり課へご連絡ください。

※過去の事業使用実績は、以下のPDFファイルでご覧いただけます。

協働の事例1

 町道の草刈り・清掃などの維持管理は、本来町で実施すべきものですが、町道沿線の町内会の草刈り・清掃活動の協力で、常に良好な状態を維持できます。
 町としては、支援制度「生活環境等維持管理業務」により、草刈機の替え刃・燃料などの費用を支援します。

広ケ野町内会の草刈り作業     
平成24年5月27日
 広ヶ野町内会による町道沿線草刈り作業の様子

 

(2)地域(まち)を語る会

 町内会だけではなく、各種団体、事業者などと「地域の夢や希望、政策に関する提案」などについて、「町と語り合う場」をつくります。

【開催日】
 ご要望に応じ、日程調整します。

※過去の事業使用実績は、以下のPDFファイルでご覧いただけます。

協働の事例2

 循環型社会の実現を目指す任意団体と、化石燃料の排除、有機栽培、減農薬栽培、間伐材の利用、ゴミの減量化などについて、建設的な意見交換を実施しました。

  エコトピア湖東との意見交換会の様子    
平成21年6月16日
 エコトピア湖東との意見交換会の様子


まずは、お気軽に 五城目町役場 まちづくり課 までご連絡ください

関連ファイル
PDFファイルを開くにはAdobe Reader が必要になります。
インストールされていない方は こちら からダウンロードしてください。
このページに関するお問い合わせ先

五城目町役場 まちづくり課 まちづくり担当
TEL 018-852-5361
FAX 018-852-3151
〒018-1792 秋田県南秋田郡五城目町西磯ノ目1丁目1-1

ページ上部へ