暮らし観光
移住・定住子育て
ホーム >> 暮らしトップページ >> 組織案内 >> 総務課 >> 財政担当 >> 特定個人情報保護評価の公表
特定個人情報保護評価の公表

特定個人情報保護評価を公表します


マイナンバーとは

  マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。
  平成28年1月から、社会保障、税、災害対策の行政手続にマイナンバーが必要になります。

特定個人情報とは  

 特定個人情報とは、マイナンバー(個人番号)を内容に含む個人情報のことです。特定個人情報を内容に含むファイルのことを特定個人情報ファイルといい、特定個人情報保護評価の実施が義務付けされています。

特定個人情報保護評価とは

  特定個人情報保護評価とは、特定個人情報ファイルを保有しようとするまたは保有する国の行政機関や地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏洩、その他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。

特定個人情報保護評価の公表

  特定個人情報保護評価書は、町ホームページで公表することが義務付けされています。
 五城目町では下記の対象事務について保護評価を行っております。なお、対象事務及び評価内容は随時追加更新される予定です。

関連リンク
関連ファイル
PDFファイルを開くにはAdobe Reader が必要になります。
インストールされていない方は こちら からダウンロードしてください。
このページに関するお問い合わせ先

五城目町役場 総務課 財政担当
TEL 018-852-5322
FAX 018-852-5399
〒018-1792 秋田県南秋田郡五城目町西磯ノ目1丁目1-1

ページ上部へ