災害ボランティアの方々が町内で支援活動

8月9日から13日にかけての豪雨により浸水被害を受けた一般住宅の清掃や片付けを支援するため、災害ボランティアの方々が現地で活動を行っています。
ボランティアの方々は、多くの浸水被害を受けた湯ノ又町内を中心に、各家庭で浸水によって使えなくなった家具の搬出や泥出し、清掃などを実施しました。
※五城目町社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターを開設し、災害ボランティアの受け入れを行っています。詳細はこちらをご覧ください。

湯ノ又町内でボランティア活動 湯ノ又町内でのボランティア活動